湧書館 とよはし便り http//www.yushokan.com

通販配送部を豊橋に移転しました。東京に通う店主を見送りながら、豊川沿いの緑豊かな環境のなか、書籍配送にいそしむ番頭R(古本屋女房)の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Bさん来訪・日々雑記

先週は大阪で全連大市があり、全国の古書店が一同に集まる
年に一度の大規模な入札市があったのですが、東京のB書店さんが
帰りに美味しい大阪土産を持って、豊橋に立ち寄ってくれました。
くいしんぼBさんのお土産はいつも美味しくてセンスの光るものばかり。
(私も友人への贈り物を選ぶときのヒントにさせて頂いてます)
その日は今注目している古書の分野とか、子育てとの両立とか、
いろいろお話できて、楽しい時間をすごせました。


金曜は仕事を終えたあと、通院で名古屋へ。
通院先の病院が「大須」で、ちょうど名古屋の古書店が集まっている
あたりなので、通院時には時々立ち寄るのですが、名古屋は東京の
古書店とはまたちょっと違った雰囲気なのが面白いです。
お客さんが一人、また一人・・と入ってきてて、そのお店の魅力も
もちろんでしょうが、、やはり名古屋は今景気がいいのでしょうね。
私も2軒ほど、お気に入りの店を見つけました。
前から欲しかった本を購入しました。


日曜日は統一地方選の投票へ。
立候補者が多すぎて、誰が何をしている人なのか全然解らず、
どの人に投票していいのかさっぱり・・。
新聞折込に入っていた、各候補者の所信表明をみて、
一番具体的な政策を挙げている人に投票することにしました。

その後ドライブがてら、以前から気になっていた喫茶店へ車で。
豊橋に住み始めてはや11ヶ月ですが、どうやら豊橋は(というか
三河地方は)日本でも屈指の喫茶店文化の街であることが
わかってきました。

とにかくお茶好きの人が多い。
珈琲はもちろん、ケーキや食事も美味しい。
広くてゆったりした店内。
しっとり落ち着いた雰囲気(大人がくつろげる雰囲気)。
でも値段は高くない。(安くもないですが)
「モーニングサービス」が非常に充実(朝は驚くような安さと内容)。

都会ではなかなかない、こういう貴重なお店が、
豊橋には意外と数多く存在します。

その日行ったお店は豊橋郊外(多米)にある「豆茶」というお店。
窓辺からみた川沿いの新緑がとてもきれい。
店主は珈琲を、私はチャイを・・そして一緒に
海苔と厚揚げの和風ピザをいただきましたが、
これがまた生地もトッピングも絶妙で、全体的にオーガニックな
やさしいお味で、とても美味しかったです。
都会の喧騒に疲れた友人が遊びにきたら(笑)、
今度ぜひ連れて行ってあげたいほっこりするお店でした。

P4221219.jpg

窓から見た風景。新緑に癒されます。


P4221223.jpg

チャイの美味しいお店って素敵ですね。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。