湧書館 とよはし便り http//www.yushokan.com

通販配送部を豊橋に移転しました。東京に通う店主を見送りながら、豊川沿いの緑豊かな環境のなか、書籍配送にいそしむ番頭R(古本屋女房)の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

悲しい歌番組

またまたお久しぶりの更新で申し訳ありません。番頭Rです。

古書とは関係ない話なのですが、
昨晩、偶然テレビをつけたら
なんと!サンプラザ中野くん(今は「中野くん」に改名)
がテレビに出ているではありませんか。

番組名は
「イケメン歌がうまい王座決定戦スペシャル」。

歌のうまい芸人さん、俳優さん(えなりかずきさんなど)同士で
歌対決をする番組のようでしたが・・。

しかし、なぜその中に、現役プロ歌手の
サンプラザ中野くんがまざっているの!!??

当たり前といえば当たり前ですが、番組のなかで歌は、
サンプラザ中野くんが他の出演者を圧倒していました。
特に、中野くんが歌う、渾身の「乾杯」(長渕剛)は
「歌が上手い」というレベルではなく「聴き手の魂をゆさぶる」ほど
ダントツにすばらしかったです。

でも。
芸人さんのAMEMIYAさんにあっけなく敗退。

なんらかの番組の意図もあったのかもしれません。
また、「その意図を踏まえたうえで」の、
中野くんの番組出演だったのかも?とも感じました。
くりーむしちゅーの上田さんのフォローも
聴いててとても痛々しくて・・。

そう思えば思うほど、
爆風時代の「RUNNER」を青春真っ只中で聴き、
ストレートに影響を受けまくっていた私としては、
バラエティ番組のはずなのに、正直つらい気持ちばかりが残りました。

もうかなり昔の話ですが、十数年前、南アのマンデラ大統領(当時)が来日したとき
東京で学生ボランティアスタッフをしていた私は
来日講演ライブの時に出演してくれた(チャリティ出演)サンプラザ中野さんの生歌を
目の前で聴いたことがあります。(忌野清志郎さんも出演)
自分にとって、それはそれは宝物のような思い出なのですが
なんだかそれも、思い出すのがちょっと辛かったです。

ただ、彼の歌がホンモノであることは、今も変わららないんだな、と思いました。
きっと私のような一般人には想像できない、何らかの理由が中野くんにあったのだ、
ということで納得することにしました。

また新曲出して欲しいです。
今の彼が、次回はどんなメッセージをわたし達にくれるのか、ぜひ聴いてみたいです。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。