湧書館 とよはし便り http//www.yushokan.com

通販配送部を豊橋に移転しました。東京に通う店主を見送りながら、豊川沿いの緑豊かな環境のなか、書籍配送にいそしむ番頭R(古本屋女房)の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エア・トミカ卒業

つい最近までは、トミカを手にすれば、
頭の中のとってもステキな「空想世界」で
最新の高速道路や危険な山道、谷や崖を
自由自在に走りまわらせることができる、
「エア・ギター」ならぬ「エア・トミカ」なチビだったのに・・。


最近は色んな智恵がついてきたせいなのか、

「ガソリンスタンド」とか「立体駐車場」とか、
車にまつわるいろんな建物にもリアルさを求めるように
なってきました。

それでこの連休、作ってやったのが
こちら。

201003162158000.jpg

ガソリンスタンド(・・のつもり)です。

201003162159000.jpg

息子のリクエストで
車の前後によって洗車モップがくるくるまわるようにしました。

「GAS」という手書き文字に、その辺の空き箱で、定規もあてずに
つくった作者(私)の即興性(テキトーぶり)がにじみ出ています。


そしてもうひとつはこちら。

P3220059.jpg

立体駐車場(・・のつもり)です。

息子が、「くるまをうえ、したに、はこべる」
機能を相当重視しているので、手間がかかりましたが
中央にヒモで上下するエレベータを設置し、
各階にトミカが移動できるようにしました。


P3220064.jpg

3階からは、泣く子も黙る、恐怖の傾斜45度スロープで1階へ。
トミカを上手に坂を下らせるには相当「技術」が必要ですが、
そのデンジャラスなところが、意外と息子はお気に入りのようで・・

最終的には、苦心の「エレベータ」よりも、
テキトーに追加した粗雑なスロープで、何度も何度も
トミカを滑走させては大声をあげて喜んでいたのでした。

P3220063.jpg


当初、「ほしいのと違う!」と涙目で訴えられるかと思いましたが、
まあ今回、意外なほど喜んでくれたからヨシ、とします。(笑)



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。