FC2ブログ

湧書館 とよはし便り http//www.yushokan.com

通販配送部を豊橋に移転しました。東京に通う店主を見送りながら、豊川沿いの緑豊かな環境のなか、書籍配送にいそしむ番頭R(古本屋女房)の日記です。

倉庫の長寿者

豊橋でどうしても耐えられないことがひとつだけあります。
それは、巨大な歩行グモが出没する!ということ。
(豊橋だけでなく主に関東以南に棲息するそうです)

人間は大きく「クモ嫌い」と「ヘビ嫌い」の二種類のタイプに
分かれるそうですが、私はヘビはそんなに怖くありませんが
クモだけはどうしてもダメです。

なぜなら私は子供の頃、祖母の家でせんたくものをたたむ手伝いを
していたとき、洗濯物の中にまぎれこんでいたこのクモに
指先から肩の上までスタスタスタスタと這われたことがあり、
阿鼻叫喚で失神しそうになったことがあります。
30代後半の今でも、当時のことを思い出すと
背筋が凍りつき、寝込んでしまいそうです。


東京で出没する家グモはせいぜい1cmぐらい。
でも、こちらに出るクモはどれぐらい巨大かというと、
足を広げるとCD盤ぐらいのサイズはある、
それはそれは不気味なクモなのです。
名前は、「アシダカクモ」というそうです。

ネットで調べると、このクモは見かけのインパクトはすごいが
毒はなく、人を襲わずおとなしい性格で、それどころか
家の中のゴキブリを退治してくれる頼りになる益虫で
あることがわかりました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/アシダカグモ
(↑クモの画像がありますので苦手な方は注意)

そうだったのね。
いい仕事をしてくれていたのに、今まで
見かけだけで判断してしまって申し訳ない。

・・ちょっとだけ反省。(嘘)


しかし、どんなに素晴らしいクモでも、
コドモ時代の私のトラウマはそうそう簡単に
抜けるものではありません。

実はつい数週間前に、久しぶりにこのアシダカさんを
仕事場奥の倉庫(予備の梱包材を置いている)で
目撃してしまったのですが、その時は10cm程度の
お子ちゃまだったのに(その時は見なかったことにして放置)、
つい昨日、再び倉庫を開けてみたら、
なんと!20cm近い立派な成虫になられて、倉庫の壁にべっとりと
貼り付いておられました。

やはり・・どうしても・・ダメだ。
この現実だけは、どうしても、耐えられない・・。
(この時点ですでに動けなくなり凍り付いている私)


アシダカさんと対決する勇気も、追い払う度胸もない私は、
再び「見なかった」ことにして、無言で倉庫のドアを閉めたのは
言うまでもありません。


その後、アシダカさんがヒョイと倉庫から出てきて
間違っても私の仕事場に出没されませんように、
ドアの隙間を、ガムテープでぴっちりふさぎました。


そのうち消えてくれることを祈りながら・・。


後に、アシダカさんの寿命は意外と長いことを
知って、ますますクモが苦手になった私です。


※「アシダカグモ」でGoogle検索すると
様々なアシダカさんの勇姿と情報が検出されますので
勇気のある方はお試しになってください。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

両方好きです。

蜘蛛と蛇、どちらも好きです。ちなみに巳年生まれです。
ご覧になったアシダカグモはその脱皮殻かもしれません。とてもCDサイズとは呼べませんが、納屋にあったものを幾つか手元に残しています。なかなかいい造型です。荒療治にルーペでご覧になるといいかも。
セアカゴケグモ以外毒はなようですから、ご安心下さい。

KIRICKLAND | URL | 2007年05月22日(Tue)23:28 [EDIT]


両方とは!

KIRICKLANDさま
お元気でいらっしゃいますか。CMありがとうございます。
両方好きな方もいらっしゃるとは!目から鱗でした。
うちの倉庫のアシダカさんもぜひKIRICKLANDさんの
コレクションに加えて頂きたいところですが
私に勇気がなく、アシダカさんに近寄ることができません。
恐怖の根源は毒の有無もありますが、そのカタチ、
動きなんです。クモの巣に乗っててくれればいいのに
歩行グモは行動を予測できず飛びつかれそうな気がして。
なぜこれほどクモ嫌いなのか自分でも嫌になります。
「アラクノフォビア」という映画の存在も最近知りました。
「スパイダーマン」は私も大好きなんですけどねー。(笑)

番頭R | URL | 2007年05月23日(Wed)15:10 [EDIT]


虫は無視(寒)。

蜘蛛は益虫なので、室内で見かけても無視しております。
以前のお店は御近所だったのでよく利用させていただいておりました。
引っ越されて寂しいです。
ネットがあるのでメルマで情報はいただいておりますが。
そちらでも頑張っておられますね。

でわでわ〜☆。

ワンダーやま☆もと | URL | 2007年05月25日(Fri)13:04 [EDIT]


今後ともよろしくお願い致します

ワンダーやま☆もと 様

CMありがとうございます。
やはり「気にしないこと」が一番ですね。
笹塚のお店では長い間大変お世話になりました。
さびしがって下さるお客様のありがたさを胸に、今後
もっと良い仕事ができるようにと、気を引き締めました。
上京の折には所要で界隈に立ち寄ることがありますので、
もしかしたら商店街で無意識にすれ違っているかも
しれませんね。今後ともメルマガともども弊店を
宜しくお願い致します。


番頭R | URL | 2007年05月25日(Fri)15:01 [EDIT]