湧書館 とよはし便り http//www.yushokan.com

通販配送部を豊橋に移転しました。東京に通う店主を見送りながら、豊川沿いの緑豊かな環境のなか、書籍配送にいそしむ番頭R(古本屋女房)の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京めぐり

更新が遅くなってしまいました。

もう5月も下旬になってしまいましたが
我が家は「鉄」好きのチビのために
月はじめのゴールデンウィークは
急遽、東京行きに変更となりました。

チビはあこがれの山手線に、はじめて乗れておおはしゃぎ。
(荻窪生まれで、ホントは赤ん坊の頃にも乗ってたんですけどね。)

yamanote

新宿タカシマヤ前(チビ鉄の聖地)で橋の下を覗きこむチビ。
いろんな電車が走ってて楽しいね。

P5010098.jpg


途中で、中野新橋「伊呂波文庫」さんと合流。
いっしょに大宮の鉄道博物館へ。

江戸文化に造詣が深い伊呂波さんは、お店の品揃えも
さることながら、最近組合サイトでネット販売も始められました。
チビも伊呂波さんの大ファンです。

今後の自らの経営戦略(「行く末」か?)について伊呂波さんと店主と、
埼京線車内で熱心に語り合っていました。


いよいよ(チビが)夢に見た鉄道博物館。
あまりの規模の大きさに、4歳のチビはしばし放心状態。

定刻になると、中央回転台にのった蒸気機関車が
ボォーーーッ!!という汽笛の重厚音とともにゆっくり回り始めました。
P5010115.jpg


連休初日だったせいか、博物館は思ったほどの混雑はなく、
快適に見学することができました。
埼玉の実家は田植えの繁忙期で立ち寄れず残念でしたが
ひさしぶりの家族の休日でのんびり過ごせてよかったです。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。