FC2ブログ

湧書館 とよはし便り http//www.yushokan.com

通販配送部を豊橋に移転しました。東京に通う店主を見送りながら、豊川沿いの緑豊かな環境のなか、書籍配送にいそしむ番頭R(古本屋女房)の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鉄の母

我が家のチビもはや3歳六ヶ月。

多くの男の子友達が、シンケンジャーやライダーなどの戦闘モノに
関心がうつって、ますます男の子らしく、腕白ざかりなボーイズに成長していくのを
横目に、いまもまだ、しぶとく頑固に、ジミーに、
「鉄」の道を極め続けております。



最近のお気に入り番組は、NHKの「おかあさんと一緒」ではなく
BSフジの、この番組。


3.jpg


この映像なんか、たまらないらしいです。
テレビの前で、身をよじらせて喜んでいます。

1.jpg


そんなチビは、もちろんプラレールも好き。
「鉄」好き息子の母としては、チビのリクエストに応じて
こんな複雑なレイアウトも、今では2~3分で
無心で制作できるようになりました。

PC060056.jpg



「鉄」好き息子の母となり初めて気がついたことですが、
「プラレール」「トミカ」を生産されている、タカラ・トミーさんの
商品のクオリティの高さには、本当に感心させられるばかりです。

まず、どんな腕白坊主が、投げたり、落としたりと、
荒っぽく遊んでも、破片が飛び散ったり、壊れることがない
信じられないほどの安全性と頑丈さ。

それに、10数年前のよそのお子様からのお下がりのプラレールでも、
今おもちゃ売場で売っている新製品といっしょに遊ぶことができる、
不滅の絶対的ブランド力。

バラエティに富んだ車両や線路、橋梁を用意することで、
車両の構成や線路のレイアウトなど、
子供達に、遊びながら「創意、工夫」の意欲を絶えずかきたたせる潜在性。


この大量消費社会に、なかなかこのような高品質な商品を出し続ける舞台裏には
大変な工夫や企業努力があるのでは、と頭が下がります。


しかし、そんなプラレールも、長くあそび続けていると
連結部分がこのように曲がってきてしまいます。
(これは10歳歳の離れた従兄弟から譲り受けた客車)

PC060006.jpg


でもこの部品さえあれば大丈夫!

PC060011.jpg


簡単な分解で、すぐ新品に交換できます。

PC060020.jpg


100均で売ってるこのドクターイエロー(?)でさえ
分解して、この部品を使って、ちょっと工夫すれば
プラレール仕様で遊べるようになるものもあることを発見!
(100均おもちゃはそのうちすぐ壊れてしまいますけどね)

PC060034.jpg

PC060040.jpg

改造するやいなや、小さな手がのびてきて
回収されてしまいました。

PC060041.jpg


今週末も、チビを連れて豊橋駅まで、電車見物に
いくことになっております。


たまにはおしゃれして、デパートでゆっくり買い物したいです・・。(苦笑)

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。