FC2ブログ

湧書館 とよはし便り http//www.yushokan.com

通販配送部を豊橋に移転しました。東京に通う店主を見送りながら、豊川沿いの緑豊かな環境のなか、書籍配送にいそしむ番頭R(古本屋女房)の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

正露丸いろいろ

数日前からの胃腸風邪で、昨晩はいよいよ腹痛で動けなくなってしまったので、
店主に近所のドラッグストアに胃薬を買いにいってもらいました。

それで店主が買ってきたのが「正露丸」。
正直言うと、私は他の胃薬のほうが良かった気もするのですが、
どうやら店主の頭には胃痛=正露丸というのが
子供の頃から脳内に刷り込まれているようで、
正露丸以外のチョイスは考えられなかったようです。
お値段も超お手ごろですしね。(笑)

※ちなみに私の実家は胃痛といえば「陀羅助」(だらすけ)派でした。
 真っ黒い民間薬でとても苦かった思い出がありますが、
 近所の薬局ではみかけません。いまもどこかで入手できるでしょうか?

■ ■ ■ ■

正露丸といえば、ちょっぴり愛国心をくすぐるその雄雄しいネーミングと、
私達が子供だったころ、学校の保健室や、どの家庭の救急箱にも
たいてい常備されていたことで有名だったお薬ですが、
今回服用する際に、パッケージに記載されてた成分がちょっと
気になったものですから、ネットで調べてみたら・・。

なんと、正露丸て、TVCMでおなじみのラッパのマーク(大幸薬品)だけでなく
いろいろな会社が、ほとんど同じ名前で、同じパッケージで、いろいろな種類が
出ている、ということを初めて知りました。
しかも、世の中には各社の「正露丸」の微妙な違いを楽しむ
熱心なコレクターまで存在していることが判明。

Google画像検索「正露丸」

こうなると、どこが本家本元なのだかわからなくなりますね。
CMで「ラッパのマークの」と強調する理由もよくわかりました。

おまけに、さらに検索すると、面白いことに、「中國正露丸」なる
中国製の怪しい商品も存在しているようで・・。(笑)
一時話題になった偽「ミッキー」、偽「ドラえもん」並に
中国でも人気あるってことでしょうか?

■ ■ ■ ■

残念なことに正露丸は、今回の私の胃痛にはあまり効果発揮しませんでした。
でも予期せず、正露丸にまつわる様々なディープな世界に触れることができ、
ちょっとお得な気分になれました。

今回店主が「ラッパのマーク」だと思って買ってきたもの。
こちらは別の会社のものでした。
seirogan.jpg

スポンサーサイト

PageTop

新しい年

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

土日続きのお正月、ということで、巷では例年より少し長めのお正月休みに
なったようですが、皆様はいかがお過ごしでしたか。

うちはよりによって、大晦日からチビが「手足口病」になってしまいました。
(子供ができるまではそんな病気があることすら知りませんでした。)
12月後半から珍しく風邪もひかず元気だったのに、年末ギリギリになっての
発病で、本当に参りました。

幸い熱はほとんど出ませんでしたが、喉の奥の口内炎が相当痛いらしく、
年末年始のご馳走も、薄味のおかゆすらもまったく口にできないチビ。
主食はプチダノンとマンゴープリンのみでかわいそうでしたが、
本人は意外とあっけらかんとしていて、
お正月、おせちの栗きんとんの餡だけは、必死で舐め尽くし、
「食い意地」だけは今年も健在なところを、猛烈アピールしておりました。(笑)

そんな感じで、我が家では華やかなイベントもなく、外出もなく
ほとんど家で本を読んだりテレビを見たりしてのんびり過ごしました。

またこのお休みは、久しぶりにDVDのハードに録り貯めた
TV番組や映画をまとめて見ることができました。
(最近は、BS11の特集番組にハマってます。)


「映画館へ行きたい」
「飲みに行きたい」
「ゆっくり買い物をしたい」
「旅行したい」

・・ほかにも、いまやりたいことをあげたらキリがありません。
でも、子育てに振り回されている我が家にとっては、いまは、
こうして家で「のんびり過ごせる」ことが最高の贅沢といえるかもしれません。

子育てはまた一方で、限られた時間に、「本当にしたいことをする」集中力も
相当鍛えられるため、いままで時間の使い方が下手クソだった私は
「贅肉」がそぎ落とされて、以前より少しは身体が軽くなれたような気がします。

しかし、一昨年、育児の合間に司法試験に合格した大学時代の後輩の話や、
この秋仕事関連で受験したTOEICで、さらりとフルスコアをとってしまう
友人のクールなプロ意識を思うと、私なんて全く比較にもならず、
まだまだ相当の精進が必要、といった感じではありますが・・。

でもそんな元気な同世代の話を聞くと、
なかなかコトが思い通りに進まずヤサグレている時など、
すごく元気をもらえます。

今年は、仕事にせよ、育児にせよ、もっとセンスある時間の使い方と
集中力を身につけられたらいいなぁと思います。
かなり漠然とした目標ですけれど。


あ、あと、このブログももうちょっと更新できるようにしたいです。(笑)



本年も皆様にとってよいお年となりますように。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。